読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

木枯らし1号

スポンサーリンク

f:id:hisamiko:20161110111304j:plain



木枯らし1号吹いて来ました

服の隙間に

哀しい笑顔で通り過ぎました

 

近くのおしくらまんじゅう眺めていました
ぼんやりと佇んでいました

 


摩擦を避ければ暖かさなんて得られない
分かっていても
遠巻きでした


木枯らし1号吹いて来ました
わたしの頬を

冷たく優しく撫でて行きました

 

スポンサーリンク