読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

流れる雲

スポンサーリンク

あの日

 

空高くに打ち上げられた花火を

そっと優しく吹き消した風は

どこまで流れていったのだろう

はしゃいだ季節を連れて

また別の場所へと流れていった

流れてく

 

あの日

 

ただ感情に任せて告げた別れを

黙って静かに受け止めたあなたは

どこまで心を投げたのだろう

はしゃいだ思い出捨てて

どこかで知らない誰かと笑ってる

流れてく

 

 

泣いてても

後悔しても

先急いでも

笑ってても

同じ速度で 流れてく

 

 

 

f:id:hisamiko:20150902095043j:plain

 

 

 

スポンサーリンク