スポンサーリンク

雪の日のおやつ

暖かな焼き菓子 寒い中、帰ってくるあなたに

2018

幸多き一年になりますように

魔法

特別なんだって錯覚させるくらい君を愛する 君は、天才

カウントダウン

捨てる

耳障りな雑念を追い払う静けさに、ここに在る幸福を味わう

人間とは

悩み苦しむ器永遠に続く一本の線を引きたい ー篠田桃紅さんの言葉彼女の言葉の数々に、身が引き締まる。

ことのは

「苦しんだり楽しんだりしながら自分を磨いて、その結果得られた幸福は本物だ。 疑ったり信じたりしながら考え抜いて、その結果得られた知識は本物だ。」 今日の、手帳にあったことのは。

ブランコ

もっと もっともっと高く貪欲だったあの頃 空はいつも 私の味方だった

別世界

帰りたくないーそんな気持ち、あと何度味わえるのだろう

私の買い物

800円の女子力***

ビタミン

視覚から、元気を貰う少しだけ、浮上

客観と主観のギャップ

あなたは、こんな人だよね そんな決め付けに何も言い返すことが出来ず、 ただ曖昧な笑みを浮かべた 私の在りたい私とそれが、真逆なこと でもそれが、頭の隅っこでは予想通りなこと プラス変換出来ないこと自体が、 あぁ、こういう人だよねって言われること…

霧雨

無理に作った笑顔ほど 自己嫌悪に陥るものはない まだ、淡々としていれば良かったと 霧雨にあたりながら想う

お月見

月が見れなかったから まるめてまるめた 温かく、柔らかい 空の上のあなたも こんなかもしれない

ピザ

躊躇は機を逃す 分かっているけど 勇気が出ない 何が正解で不正解なのか 何も考えず 反応などお構いなしな いい加減の自己中に 憧れる

お昼ご飯

***疲れた時は、意識して胃を休める***

ジャンクポークソテー

***材料********************************** ・豚ロース 3~4枚 ・塩こしょう 適量 ・小麦粉 適量 ・バター 20g [ソース] ・しょうゆ 大4 ・みりん 大4 ・玉ねぎすりおろし 1/2 ***作り方********…

ペーパークラフト

可愛いもの 懐かしさとときめき そして愛しさ

マトリョーシカ

いくつも引き出しがあると思わせて 実は あなたの前では ただのちいさな女の子 手のひらに乗っても いいですか?

森林浴

重かった心を ふと軽くしてくれた、あなたありがとうの代わりに ありったけの笑顔で誘う「森林浴に、行きましょう。」

フライドポテト

冷蔵庫に忘れられてたメークイン2つ揚げたては美味しい

小さな花火

夏の思い出

夏の終り

夏と秋の間に佇んで充電し忘れた携帯、握り締めたまま往生際悪いわたしは湿気だらけの空気に守られる

✾✾✾下手でもいい、楽しめれば✾✾✾

カラフルガーデン

躊躇せず 飛び込んでみたら 案外好き そんな世界かもしれない

自転車に乗って

初夏の風と共に 新しい生活へといざなうコール 来年のこの季節に 二人はどこへ向かうんだろう 8月のスケジュール帖には 余白がまだ多くあって はやる気持ちに ページを閉じた 夏に追われて 君からの思いがけないコール 受話器越しのペダル音 相槌のタイミン…

ワンクッション

地味な私に 太陽は眩しい カーテンから漏れるくらいの そんな加減が丁度いい 明るすぎず暑すぎず 適度って難しい

熟年

年を重ねるにつれふいに、懐かしい空気に出会うことが増えた喜んでいいものなのかどうなのかきっといいものなのだろう 汗だくで登る山の途中ですれ違う人から挨拶されたようなそんな清々しさを感じるのだ

コーヒーゼリー

〇材料〇 余ったコーヒー 400㏄ 砂糖 大3~4(砂糖なしでも) 粉ゼラチン 5g 水 50㏄ 生クリーム(コーヒーフレッシュなど) 〇作り方〇 ①余ったコーヒーをレンジで60℃~70℃まで温める(沸騰するとゼラチンが溶けない) ②粉ゼラチンを水でふや…

麦酒の髭

もわっとした空気 胸いっぱい吸い込む 私全部に夏の面影 すぐそこまで来てる 夏休み 入る 少し手前の この感じ あなたも 好きだと 言ってたっけ しゅわっとした麦酒 口一杯を流し込む 泡の髭にお約束 昼間の憂鬱を晴らす 夏休み 入る 少し手前の この感じ わ…

スポンサーリンク